15年後のモニグロ-after Morning Glory-

30代2児の母が10年前のネットを懐かしんだり思いをつづるブログ。

自宅で年賀状写真撮ろ!ねんねベビー編

スポンサーリンク

f:id:hanacoglory:20171213103713p:plain

家で年賀状用の写真撮りたい!

 

我が子の年賀状写真。

最近ではいろいろと言われてますが、成長の報告にはやっぱり必要ですよね。

私はもらうととっても嬉しい派です。

年々おかん(友人)に似てきたなぁ!とかにやにや見るのたのしいです。

 

自宅で年賀状写真の撮り方のススメ

年賀状用の写真をスタジオ写真で撮る機会がなかったり、

自分で撮りたいなという方のために自宅で年賀状写真の撮り方について

記事にしていきます。

 

私は6年ちょっと子供メインのフォトスタジオでカメラマンをしてました!

メイクは10年くらいしてたけど!スタジオでもやってたよ。

なんでもやります!

 

なので、お役に立てそうなことはなんでも記事にしちゃう!

 

今日は年賀状撮影(ねんね時期のベビーちゃん編)です!

年齢ごとに書きたい!やばい急がないと年賀状元旦に届かない!!wはよして

 

ベビーちゃん寒いので公園でとかなしで。

部屋でかわいく撮っていきましょう♪

 

 

まずは部屋の撮影場所探し。

 

フォトスタジオと家の撮影の違いってわかりますか?

 

大きなスタジオと家・・かなり違うように見えて大きい違いは二つだけ。

それは背景照明

 

正直これさえうまくできていればiPhoneでも素敵に撮れる。

インスタグラマーとかがその証拠だね!

 

見出しの場所探しというのは家の中で撮影スポットを探そう!

 

見渡してみましょう。適度な明るさが入る場所。

 

自宅での綺麗な照明=自然光のあたるところ!!つまり、カーテンの傍です。

 

自宅で撮影時はカーテン横がおすすめ

ただの窓じゃなくてカーテン。これはあえてのカーテンです。

カーテンは開けないで!まぶしい!べびーちゃんズまぶしいよ!

・・・じゃなくて、カーテンで自然光を遮ることで

ふんわりした光をつくることができます。

遮光カーテンとかくらい色のカーテンだと光が少ないので

レースカーテンにしておくとよいです!

 

カーテン横ではなくても自然な光が入る明るい場所ならOKです!

 なるべく晴れの昼間に撮ると綺麗な自然光で撮れるよ!

 

背景づくり

 

今回はベビーちゃん(ねんね)なので、

きれいな明かりのある撮影スポットさえ見つかれば

どのようにでも写真が撮れます。

 

ねんね なので・・・。そう、背景はいりません。

背景は寝ているそのお布団。

 

スタジオでも、ねんねの赤ちゃんのフリーフォトでは

背景をいろいろと変えて撮影します。

 

ベビーの寝ている場所さえきれいにすればスタジオと変わらない写真が撮れるよ。

 

頭付近にころがるタオルやおもちゃ・ガーゼ

これ確実にころがってますよね。しまってください!とりあえずはける!

お気に入りのタオルや毛布を引いてみましょう!

 

白っぽいのがきれいに見えておすすめだよ。

 

クーファンやタオルでかわいい背景!

私の写真で恐縮ですが、クーファンが白と水玉で綺麗だったので使いました。

6年前の長男坊・・・

 

f:id:hanacoglory:20171213021646j:plain

 

こんなかんじです。水玉がアクセントになってます(自画自賛

ねんねの赤ちゃんだとベタベタな写真になりがちなんですが

少し角度をつけてあげると立体的にとれるよ。

 

f:id:hanacoglory:20171213022537j:plain

 

タオルの例だとこれがわかりやすいかしら。ぶれてるけど。

ぱっと華やぐカラフルなタオルがおすすめ背景。

これは真上から撮っています。年賀状用には撮ってないやつですが・・

 

f:id:hanacoglory:20171213022116j:plain

 タオル&毛布のコンボ。わざとくるくる視界にいれてるやつです。

正面から撮る場合はちょっと動きをつけるとベタベタな写真になりにくい。

使ってたクーファンはこれ!

 

 

 

 

 

おしゃれなのも多いね。持ち運べて、広げてマットにもなるので

実家に帰る時とかに重宝してました。クーファン。

 

非日常感を出す!

1枚目の写真

 

f:id:hanacoglory:20171213021646j:plain



決定的にだめだったのは頭の下のガーゼ。ほら、これだめだ。

続いて

 

2枚目では

f:id:hanacoglory:20171213022537j:plain

頭の形なおす枕とおもちゃ。入っちゃってますね。

これもNG・・。

 

生活感をなくすことをまず第一に考えるようにするとスタジオ写真に近づきます!

 

スタジオ写真では現代的なおもちゃが映ってしまうのはご法度です。

なので、どんなに子供ちゃん達が気に入っていようと

シャッターを切る瞬間には全力で取りに行きます。

うつらないようにカメラマンも全力です。

私は現代おもちゃがある限りシャッターは切りませんでした。

 

うつってもおしゃれなおもちゃはあえて一緒に

入れるなら見切れないように

「わざと一緒に撮ってますけど?」というように撮影するのがポイントです!

上記のおもちゃのように切れちゃってると「なんか入っちゃった」感がでて

一気に普段っぽい写真になっちゃいます。

 

とにかく非日常感を出すことで、家でもスタジオっぽい写真が撮れる!

 

上の写真みたいにクーファンはおしゃれなもの多いんで、おすすめ撮影スポット。

撮る時は広げるといいと思います!

 

 

年賀状なら和柄もいいよね。 名前入りもわかりやすいしおもしろいかも。

 

 撮影ポジションを決める

 

背景や着せるもの・全体的なイメージが完成したら次はポジションを決めましょう。

ちなみにここまで、撮影前に考えておいてください。同時進行ダメ、絶対。

 

考えてるうちにベビーちゃん寝ちゃう。泣いちゃう。おなかすいちゃう。

ベビーの撮影は一分一秒が勝負。万全の状態で撮影準備をはじめましょ!

 

で、ポジションですが1枚目の写真のような角度をつける撮り方、

正面からの撮り方とあります。

 

角度をつける撮り方

ベビーの斜め前から撮ります。

 

f:id:hanacoglory:20171213100425j:plain

立っていると高すぎなのでねんねのベビーに合わせてかがみます。

できればべったりと。床にはいつくばって。

決して二重顎になる顔の少し後ろにはポジション決めないように!

 

我が子の一番かわいい角度はそこじゃない!もっとかわいいとこあるよ!

顔のすこし上くらいかな?!かわいく撮れますよ!

 

正面からの撮り方

我が子の真上にポジションを撮ってください!!

理想は某アイドルステージのクレーンで吊り下げてるかんじ!!!

f:id:hanacoglory:20171213100732j:plain

でも家ではできない!それは無理だから、横から顔と手をのばしましょう。

f:id:hanacoglory:20171213101029j:plain

ベビーちゃんの顔にカメラやスマホを落とさないように注意してください!!

大丈夫かこの図解。伝わるのか。へたくそすぎわろたですわよ。

 

真上から撮る方法ですが、暗くなりがちなので、

カーテン横で撮るなら反対側にポジション取りましょう。

ただ、ここ!というところは天候や部屋の光の周り具合で違うので

くるくるまわっていい場所(影がつかないところ)見つけてくださいね。

 

 

 まとめ

 

撮影講座はこんなかんじで書いていこうと思います。

どうでしょ・・わかります?大丈夫これ?

 

ベビーの笑顔の写真撮影方法とか、テクニック的な話はまたじっくり書きたいな。

とりあえず年賀状に必要な情報を取り急ぎ・・・!

 

 

久々の赤子氏時代の写真をみて目頭あつくなる三十路Twitterはここだよ!

twitter.com