15年後のモニグロ-after Morning Glory-

30代2児の母が10年前のネットを懐かしんだり思いをつづるブログ。

おしゃれKIDSランクでガチンコランキングバトル!

スポンサーリンク

f:id:hanacoglory:20171211103046p:image

ふみコミュニティのおしゃれKIDS HPランキング

名前曖昧だけど。
ふみコミュにはランキングがあって、自分のホームページを登録することができた。


モーニンググローリーは「プロフィール部門」みたいなところに登録してた。
どういう経緯で始めたのかは覚えてないけど、

共同サイトの相手の子はそんな野心的な子じゃないから私が登録したに一万円。

遊びに来てくれる子が作ってくれたでかいバナーを登録してた。

 

このランキングはこまかく区切られていて、票数もそんなに多くなかったため
かなりマイペースに運用。そんなバチバチしたものではなかった。
10票くらいあったら余裕でトップになれた。


ありがたいことに毎日こまめにクリックしてくれる人がいたようで、

特に大きな告知をしなくても順位は1位で固定だった。

 

私も特に気にしてなくて、そんなに観に行くことすらなかったんだけど
なんとなく見たら順位落ちててどんなホームページが1位なんだろーって見たら
なんていうんだろう‥パクリか?みたいなホームページだった。

 

パクリという定義

プロフィール部門ということもあり、ホームページとはいっても日記くらいしか置いてないのに
そもそも何がパクリなのか。

 

私が感じたのはデザイン。当時のホームページの色違いのようなデザインになってた。

でもデザインも私も1から作ってるわけじゃなくてタグのサイトから取ってきてるし

パクリというのも難しいんだけど・・・。


でもコンテンツの作り方とか、

作った人間にしかわからないような些細なことが多数散りばめられており、

「これうちのパクリじゃねえか!」と思った。。んだと思う。

さすがに記憶が曖昧すぎてわからない。w

 

自分でパクリサイトと判断したホームページにランキング抜かされるっていうのはさすがにバチバチした。

管理人は前に少し話したことがある男の人だった。

 

そこも共同サイトだったから、コンテンツとかどうしても似るよな‥とは思うけど、
当時の私は「パクリサイト!」と騒いだ。

 

騒いだ結果、日記に書いてみたら普段10くらいの票数が次の日60くらいで、

ダントツで1位ゲットした。

 

一安心!!!と思っていたら、

次の日向こうのサイトがさらに10多い票数で追い抜かしてきた。w

 

な、なんだよ昨日までと全然違う!
戦う気じゃねえか!!

 

相手はどちらかというと、ふみでもあまり表立って主張するタイプでもなかったから
あの票の取り方どうやったんだろうってずっと疑問だったんだけど、

この時もしかしてヲチられてたんかな?
アンチの票もあったのかも?

 

真相はわからないけど、「はぁ?!」と思った。

 

太刀打ちできなそうな不安。

負けず嫌いすぎて、どうなってんだこれ!と悔しくて仕方なかった。

 

そもそも当時の私には

「なんで自分のホームページパクったくせに1位取るんだよよその部門いけよ」

というのが頭にあるためずっと穏やかではなかった。

 

当時メルマガをやっていた。

 

なんてことない日記の延長のようなゆるいメルマガ。
登録数は100〜200人くらいかなぁ‥300人とかはいなかったと思う‥

 

ランキング首位争いにメラメラしだした私はメルマガ砲を思いついた。

 

メルマガに

「ランキングがこんなことになっていて辛い。(だから協力してほしい。)」
みたいなことをつらつら書いた。

 

確かバイトはじまる時間に仕込んでたから、バイト中は反応が怖くて気が気じゃなかった。
「そろそろ配信されたかな‥」って超ソワソワ。

無事に配信がすみ、次の日の票数はさらに倍の票数をゲット!

 

っしゃ!!と思ったのもつかの間、めっちゃ批判がきた。
さすがにメルマガでそれは‥みたいな。ですよね。

 

確かにメルマガでよそ様のホームページ間接的でも悪く言ったらそら批判されるわ

 

同時に向こうの管理人からもパクリじゃないし、

票数も嘘じゃないしなんなんだよみたいなことを言われたんだと思う。

 

自分もランキングに我を忘れてガチンコバトルに消耗しすぎた。。。
数字にこだわるのもう疲れた。。

 

そもそもそんな形で得る1位になんの意味があるのか。

 

戦いの終息

そんなこんなで疲弊マックスになったため

今まで元気にやってたホームページをはじめて一時閉鎖した。
ふみにも顔を出すのも控えて、メッセもオフライン。

 

寂しいから少し顔だしてみたら友人に心配された。
で、状況を知った。

 

ホームページを閉じたことでこの一連の流れを見ていた人たちの矛先が

相手に向いたらしく相手も閉鎖に追い込まれていた。

 

ざまぁwwってちょっと思った心を一旦閉まって、これはいけないなと冷静に思い、
向こうの管理人と話し合うことに。
結構な人巻き込んでるので、さすがにざまぁwで終わらすわけにもな。

 

見に来てくれてる人たち本当に果敢に戦いに挑んでくれたし。
最後は100票を超えていたから、(1人1票だったので)

そんだけの人が戦ってくれたという。。戦士だよ。戦友。

相手が閉鎖って聞いた時は

まじかよホンッットありがとな!!!!スキ!!!って思ったけど正直。

 

まぁそこは大人になって。

 

向こうの管理人とちょっと白熱しすぎたよねという話をして、和解。
同じ日に謝罪文を乗せて復帰した。

 

いつもヘラヘラした日記を書いているから真面目な謝罪文を読んだ友人から
「これ花が書いたの?!」て言われた。どんだけアホだと思われている

 

その後も懲りずにランキングやってたのかは覚えてない。。
さすがに外したのかなぁ‥どうだったっけ。

 

ランキングで戦うなら戦う心意気でやれ

今思えば、普段からこだわってないくせに

抜かされたくらいでガタガタ文句を言うなよって当時の私に思う。

パクリだろうが違おうが票数負ければそこで敗者。ランキングとはそういう場所だから。

 

日記の最後や更新の度に常にランキングを載せるようにしていれば
もう少しほっといても票数は普段から取れたと思うし、
クリックする人の日課にしてもらうこともできたんじゃないかな。

ランキングクリックしてくれたら嬉しいと普段から随所で書くとかさ、やり方はいろいろあるだろう。
ランキングバナーへの誘導不足じゃない?w

 

もっとガツガツいけよ。恥ずかしがるなよ!

 

火花散らすつもりなら最初からしっかりやれ。
ゆるゆるしたいなら抜かされてぶちぶち言うな。
三十路の私が言いたいのはそれだけ。詰めが甘い10代の自分にイライラするw

 

あんなほんわかしたランキングでこんな白熱試合が行われていたことは知る人ぞ知る、です。

ちなみに他の部門はずっとほんわかのびのびランキングやってたよ。

 

さっき検索したら2009年から更新とまってる人たちがランクインしてた。

ゆるゆるしすぎて笑った。ちなみにモニグロはやっぱなかった。

 

 

覇気がなくなった三十路がゆるゆるTwitterやってるよ!

twitter.com