15年後のモニグロ-after Morning Glory-

30代2児の母が10年前のネットを懐かしんだり思いをつづるブログ。

ネット中毒、時々リアル女子高生

スポンサーリンク

f:id:hanacoglory:20171209012209p:image

ネット中毒とリアルの高校生活について三十路が考える。

ネット中毒だった、高校のころの自分。

でも、思い返してみるとネットの日記には学校での話や後輩の彼氏のこと、

行事や部活とかの話題ばかりを書いていた記憶がある。

 

ネット中毒なのにリア充 だった。

矛盾。

 

わりとネットの中では珍しい、「日常生活が充実している方がいい」とされる空間にいた。

さらに「ネットにも頻繁に出没する」ことも認知度を上げるために必須。

そんなことできる?って今の私は思うんだけど私含めみんなそんな感じだった。

 

10代のバイタリティすごい。三十路は見習わないといけない。

三十路は時間を見つけるとすぐ昼寝する。(私だけか?)

 

どんな生活を送っていたらそんな両立ができていたんだろう。

なんとなく思い返してみる。

 

女子高生の生活

MSNメッセでオールナイトをしていた。ということを前回書いたけど、

思い起こすとあの記憶はほとんど夏だ。つまり、夏休み。

 

キッズらしくオールナイトは夏休みか冬休みだけだったようだ。エ、エライ。

朝まで語り合った、というのも冬の授業がなくなってから。

進路決まってたから、暇だった。その時だけみたい。おそらく。

 

意外とちゃんとしてる。驚

 

 

「驚」使いやすいな。w

 

 

学校は軽率に休みがちだったとはいえども、

夏は手作りのリボンをせっせとつくり夏服に合わせてつけて通っていたし、

夏休みの部活合宿、

体育祭で全校生徒の前でセンターでバニーガールしてみたり、

文化祭でもコスプレ。(よく覚えてないけどヘソ出してた)

 

これだけ書くとめちゃめちゃリア充まぶしくて見てられない

一日中パソコンで仕事してる今の方が根暗じゃないか・・・・

 

この生活と並行してインターネットでHPやるて。

いつしてんだ。どうやってんだ。

 

書いてみると楽しそうな学生生活!!って感じだけど

色恋沙汰に一喜一憂してメンタル忙しい恋愛芸人だったので、当時は自分が楽しそうとは思ってなかった。はず。

周りの子が羨ましかったなぁ。きらきらして見えて。

まぁ恋愛も日常生活ならでは。。。勉強しろよ

 

インターネット中毒の女子高生の1日

 について、詳しく思い出しながらタイムスケジュールを書いてみると、こんな感じ。

 

7時前 起床、身支度

7時半 電車通学(約40分。長い)

8時半 学校

16時 放課後 ゆるく部活とか遊び

18時 電車で帰宅(約40分。長い)

19時 ごはん

20時 勉強、(してたのだろうか)ネット

21時 お風呂、彼氏や友達とメールとか電話とか

23時くらい 少しネットして就寝??

 

すっげーちゃきちゃきしてる。

リア充キビキビ動きすぎわろた。毎日こんなではないとは思うけど。

ほんとに日常が8割という感じだ。

 

「14時 昼寝」入れないと体力持たないこんなの。。(15年後の感想)

 

平日はさらっとネット触って終わり。

授業午前中までの日とかにがーっとやってたのかな。

土曜日とかは結構いた気がする。

 

ネットとリアルの距離感

 当時は携帯でふみをみるとかホームページ更新とかもできなかったので、

本当にパソコン触る時間がないとネットには触れられなかった。

今はスマホがあるから、ネットの世界と完全に切り離せないよね。

当時はそれがよかったのかもしれないな。

 

1日しっかり楽しんで、記憶をネットに残して終わる。

思ったことも感じたこと、いろんな出来事を

1日の終わりにボリュームのある文章で日記として書く。

 

今はすぐにどこでも呟けて、リアルタイムでそれはそれでいいんだけど

当時のようなアウトプットの形は、とてもよかったのではないだろうかと今になって思う。 

 

毎日いっぱい高校生を満喫し帰宅してから

だだだーっと走って部屋にはいって、PCの電源ボタンを押すと

日常とは違う世界が、そこには広がっていた。

 

この距離感が、私にはちょうどよかった。

 

 

 

ちなみに今の私の生活

 

8時 起床(おそい) 子供達の身支度、ごはん

9時 登園

9時半 家事

10時半ぼちぼち仕事

14時 休憩(昼寝)

15時 起床 仕事再開

17時 お迎え

18時 ごはん作りつつ家事

19時 ごはん、お風呂、まったり

21時 寝かしつけ(寝ない)

22時 仕事(やる気がある日は・ない日はしない)

好きな時間に寝る

 

平日はこんな生活。

営業とか打ち合わせとかの用事がない限りずっと家にいる・・・

家族がいるとちゃんと出かけてるけど、ここまできたらもう家から出たくない。

 

仕事でも使うので仕事時間以外でも基本スマホも触ってるし

インターネットに触れ合う時間長すぎ。

 

ネットの世界とリアルの世界の適度な距離感。

高校生の頃が一番、その重心がバランスよかったのかなと思う。

 

実際はけっこう重心ネットに来てたと思うけど。

オンオフの切り替え方が絶妙で、バランスを保ててる要因だったのかもしれない。

 

 

 

ちなみに、わかりやすく伝えるために「リア充」という言葉を使いましたが

別に学園生活を楽しんでいる人だけがリアルが充実しているわけではないと思っています。

私なんかと違い勉学に勤しんでいた友人も、

ネットで知り合った学校が嫌になっちゃったような子も、

「楽しい」と感じ方は人それぞれ。

その人の充実感が一番大事だよね。

 

 

 

リアルなJKじゃない、三十路で子持ちで根暗なひとのTwitterここだよ!

twitter.com