15年後のモニグロ-after Morning Glory-

30代2児の母が10年前のネットを懐かしんだり思いをつづるブログ。

私がフリーランスになった理由

スポンサーリンク

f:id:hanacoglory:20171207014249p:image

正社員からフリーになるまで

私は正社員→パート→個人事業主として現在は家で仕事をしている。

ブロガーとかアフィリエイターとかではなく普通に仕事。

 

なぜ、仕事を家でするようになったのかについて。

 

誰のための仕事?

まずはさかのぼって正社員の頃。

子供ができて復帰したはいいが、サービス業の仕事だったため

土日の出勤必須だった。

配慮も残念ながらされることはなかったため、最初の子の時は

母にあずけてなんとかかんとかやっていたんだけど、

2人目の時に母が家業で忙しくなり、パートに下がることを決意。

 

パートで平日のみの出勤になると、途端に出勤数が減った。

サービス業なので平日は暇なため、どうしても勤務日数が減ってしまう。

月の給料がやばいことになり、これはまずいと安定した平日週4パートに転職。

 

好きな仕事だったけど、

「子供を預けることができない」ことで転職するしかなかった。

土曜保育もある園だったし必死で探せば日曜も預け先見つけられたと思うけど・・。

どこかで迷いがあって、やっぱり退職を選んだ。

子供のことを考えるとこれでよかったと思ってる。

 

子供と接することも多い仕事だった。

子供が熱をだし休んで、母に預けて職場で子供に触れ合っている時。

 

「私は、なぜ自分の子供が熱を出しているのに、別子供と接しているんだろう。」

「なんのために、誰のために働いているんだろう・・・」

 

辞める時の思考回路は、大好きだった仕事に迷いが出てしまっていた。

結構いっぱいいっぱいだったんだなと思う。

 

パートに本格的に転職。熱!熱!!熱!!!

その後のパートに転職した時、下の子はまだ1歳。

卒乳もできていない時期だった。

 

もちろん、すぐに病気をもらってきては保育園から呼び出し。

週4、5日でるとは言っても1か月に何回かは休むことになってしまう。

 

平日だったので親の都合があればみてもらったり、

うまく夫の休みがあえばみてもらったりなんとかタイミングみてできてたけど

もちろん私も休んだりで、給料は不安定。

 

その頃からちょこちょこと在宅ワークをするようになった。

 

子供が寝た夜や少し時間が空いているときにこつこつと続けた。

運がいいのか継続して契約できる方に次々と出会い、仕事はどんどんと増えていった。

 

そこで、子供が小学校にあがるまでには

家で仕事ができるようにしたいと思うようになった。

パート代の半分もいかないくらいの収入だったけど、なんとかできないかなと模索。

 

子供が小学校から家に帰ってきたら、おかえりっていってあげたい。

 

私の母は私が子供の頃は早くに帰宅して待ってくれていた。

祖母や祖父もいたから、家に帰ると誰かが「おかえり」って言ってくれた。

 

子供に同じようなことをしてあげたいと思った。

 

職場の「いいよ」の本音が聞こえた

相変わらず熱を出すことが多かった。

上の子は落ち着いてはきたけどまだまだ病気がちで、交互になることもしばしば。

社内放送にびくびくしてる日々だった。

 

「いいよ、いいよ仕方ないからね」と言ってくれる半面、

やっぱり「〇さん休みがちだよね」なんてちくりとしたニュアンスで

裏で言われているのを聞いたことがあった。

 

悲しいけど、私が逆の立場なら「また?」って思ってしまうのかもしれない。

わかっているけど、でも・・という気持ちは、私もわかるから。

 

そんなことで、子供が熱が出るのが怖くなっている自分がいて

そんな自分がとても嫌いだった。

 

熱が下がればいいのに・・・って子供の心配なのか、自分の仕事の心配なのか?

 

やっぱり迷いが出てしまう。

 

結局上司に言って、週2から3日の出勤に減らしてもらった。

 

税金!!!!

残りの平日の日を使って自宅での仕事を増やした。

 

思っていたよりもたくさん仕事を受けるようになり、

やったことのない仕事へのチャレンジをすることも増えた。

新しいことを覚えさせてくれるような仕事も多く、

スキルアップと同時に自分の時給もあがっていく。

 

それを繰り返していたら、パート代を超えるくらいの給料になっていった。

 

やばい、確定申告しないとまずくなってきたからパート辞めよう。

 

っていうことであっさり個人事業主の道を選んだ。

 

フリーランスになりたい!

とかそういうのではなくて、最終的には税金的な問題・・

 

あと自分にすごく合っている仕事だったから、

勤務場所を自宅に変えたと言ったほうがいいのかもしれない。

 

 その後は相変わらず順調で、仕事が途切れることはなく、ありがたい限り。

ていうか人手不足・・・もう少し余裕出てきたら誰か雇いたい

収入も先月くらいから正社員時代より高くなってきた。

 

ついつい仕事をやりすぎてしまうのがだめだなと思うけど、

子供の体調不良にすぐに対応してあげられる。

それが私のしたかったことだから、今はすごく気持ちが楽だ。

 

家事も余裕を持てるので、家族の空気が優しくなったと思う。

私が体力が余ってるので・・・。

 

ちなみに・・・・・4歳&6歳の今もう全然熱出さない!笑

元気に保育園いってくれてます!!

おい!いやいいんだけど!

 

小学校までに体制整えられたからよかったよ。

これからどんどん頑張りたいな。

 

「おかえり」って言ってあげるんだ。

 

 

※ 田舎のため、保育園事情がちょっと違うかもしれません。

待機児童は多少ありますがパート、自宅勤務でも受け入れ可能な地域ですと補足。

 

どんな仕事形態でも、誰でも保育園に入れることが一番いいですね。

なんとかならないのかな・・。保育士さんも給料あげてほしい。

 

Twitterで 華麗なるインターネッツ中毒者やってるよ!

twitter.com