15年後のモニグロ-after Morning Glory-

30代2児の母が10年前のネットを懐かしんだり思いをつづるブログ。

ネットネームが確立していた自分らしさを身に纏う

スポンサーリンク

f:id:hanacoglory:20171201225123p:image

このブログで名乗っているHN。

 

「花愛」は はなあい ではなくて かあい と呼びます。

はなあい じゃないんです・・・・。

 

これは高校生の時の私が「可愛い」という言葉の一部を花に変えたら

もっとかわいいんじゃないかなー☆って思ってつけた名前です。

子供につけるつもりだったそうですが、無事に男児しか出てきませんでした。

 

よかった。

 

捨ててしまった名前

この「花愛」という名前は、運営していたMorningGloryを閉鎖した時に封印しました。

 

個人でHPも運営していたけど、

だいたいhana*とか花とかうさ苺とかへびいちごとかアニーとか・・・・

 

HNが変わっても、私は同じ人間だったけれど、

確かに「花愛」ではなくなっていました。

 

 

私はこの名前を使っていた時期を黒歴史とし、

自分の心の奥底に押し込めることにした。

 

HPで、人がたくさん私の日記を読みに訪れ、

(もちろん一部の中での話ですが)

メールをいただいたり、相談を受けたり、叩かれたり、

パクリサイトがあって一時閉鎖をしたり

いろんなことがあった、ありすぎた。

 

共同サイトをしていた子と、喧嘩をしたり。

今ではきっと会ったら久しぶり!って言えると思うけど。

 

大勢の人に注目されるということは

楽しいことがたくさんあったけど、嫌なことも多かった。

後半は嫌なことばかりがあった。

今みたいな大人になっていたら簡単に飛び越えられるような出来事も多いけど

当時は無理だった。

 

この名前でいることに依存しすぎている自分に対しての恐怖感もあった。

 

 

こんな自分でいることが嫌いになっていった。

「花愛」という存在が疎ましく思えた。

 

花愛としての自分は、もう限界だった。

 

 

だから、私はこのハンドルネームを捨てた。

 

新しい自分になれるように。

 

 

ハンドルネームに込められた自分

 

いつの間にか自分の中で確固たる「花愛という自分」が存在していた。

・・・らしい。

 

自覚したのはこのブログを作ってから。

 

 

はてなブログに移転する前にワードプレスでブログを作り始めていて、

名前は同じだったんだけど、今の自分が出せる情報も混在していたから

あまり自覚することはできなかった。

 

ここに来てから全開で花愛として記事を書いていると、

「あれ・・・なにこれ・・気持ちがとても楽・・」と感じることが増えた。

 

自分がネット上でこのHNでいることの違和感のなさ。

私は、全身全霊で自分というものをこの名前に込めていたらしい。

 

たかがハンドルネームかもしれない。

でも名前って、重要でしょう。

 

自分らしさがぎゅっと詰まった名前。

15年も放置していてごめんよ。とさえ思わされた。

 

過去の名前を身に纏う

 特に昔テキストサイトなどを運営していた人で、

もうその当時の名前を使っていない人にとことんおすすめしたいんだけど

 

その時の名前でもう一度活動してみてほしい。

 

今、私はちょっと困っている。

15年も人に見られる場所で文章を綴ることができなかったもんだから

花愛としての自分は書きたいことが多すぎるらしい。

なんかもう・・・・言いたいこといっぱいある。

ぼろぼろぼろぼろ・・・・まじでよくしゃべるよな。

ちょっと黙ってほしい。仕事ができない。。

 

サイト運営とかしてたw黒歴史だわ~wwとかって、封印しちゃってる過去のある人。

本当にそうかな。

一回試しにそのHNで復活してみてほしい。

 

恐ろしいくらい開放感があるから。

 

だまされたと思ってやってみて。

言葉があふれてつまっていたところに、通り道をつくる感覚ができるよ。

ただし、仕事に支障にならない程度に自己責任で・・・。

 

 

 ネットで自己確立

リアルの自分。ネットでの自分。

無理に合わせる必要はないし、もちろん同じでも問題ない。

 

使い方はひとそれぞれだから。

 

だけど自分でしまいこんでしまったものの中に自分らしさが存在していることもある。

その自分は、溢れる何かを隠し持っているかもしれない。