15年後のモニグロ-after Morning Glory-

30代2児の母が10年前のネットを懐かしんだり思いをつづるブログ。

“メンヘラ”という言葉が壊してしまった“あの”空気感

スポンサーリンク

f:id:hanacoglory:20171128101634p:image

 

ネットで使われる「新語」が阻むこと

ネットの世界では日々、流行りが目まぐるしく移り変わり

新しい言葉が誕生する。

そしてそれが廃れていく場合もあれば単語として定着していくものもある。

 

その言葉の一つに「メンヘラ」という言葉がある。

 

これ、私がHPをしている10年前にはなかった言葉なんですよね。

わりと最近出てきたもの。

 

メンタルヘルスが語源で、ファッションメンヘラとか言われたりして

正直ひっでぇ言葉だなと思います。

 

心の病気の人を馬鹿にしているような。

 

ネット上ではちょっと「病んだ」文章を書いたりや行動などをしたりすると、

「でた、メンヘラwww」とかって言われたりしていて、軽い印象を受ける。

 

言ってしまえばその言葉を使うことで振り払うことができる存在として扱える。

気楽な時代になったもんだ。

良いところもあると思う。でも、これにより見なくなった世界もある。

 

 

この言葉がなかった時代。

 

心の闇を「メンヘラ」という一言で片づけられない時代を、見てきた。

 

その当時のことを振り返ってみようと思う。

 

「メンヘラかよww」で片付けられない時代があった

 

私の日記はわりと読みやすさ重視。

わかりやすく楽しい日記を書くのが好きで文章も

 

わーい!!!!!!ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆

 

って一人で大騒ぎしているタイプの世界観(というのかはわからん)だった。

完全にただのあほな子やないか。

 

そんな私をよそに、素敵な文章を書く人がたくさんいた。

特に心に闇を抱えている人の文章は心からおびえてしまうような

飲み込まれてしまうような恐怖感、それを覗き込んでしまっている背徳感があった。

掴み取って離さない、破壊的な威力があった。

 

今はどこかで元気にしているといいな。と思いながら書く。

当時仲がよかった(のかな・・そんな時期もあった)圧倒的な文章を書く人がいた。

 

ものすごく影響力もあり、説得力のある力強い文章。

竜巻のように飲み込まれるような暗闇の世界。

 

彼女の文章の世界観こそメンヘラという言葉では片づけられない闇の世界だった。

美しく気高く、読み手に恐怖さえ覚えさせた。

 

 

でも、現代にあの文章を書く人がいたらどうだろう。

もちろん感動する人もいるだろう。

でもきっと「ただのメンヘラだろwww」と嘲笑う人もいるはずだ。

 

それは現代に「メンヘラ」という言葉ができているから。

気軽にジャンルをわけることができてしまうから。

 

心の揺れ動きをその一言で片づけることができる。

これはとても勿体なく思う。

 

私の共同サイトを一緒にしている子も、そういう文章を書く子だった。

言葉の紡ぎ合わせがうまく、はらはらと言葉が零れ落ちる。

 

前者の圧倒的な威力のある、竜巻みたいな闇ではなく

彼女の心は小さくつぶやくような、雫のような黒さ。

 

ぽつん、ぽつんと足元に落としていくように黒がたまっていき、

 

 

 

一気に黒く塗りつぶされ、爆発する。

 

 

 

じわじわと針で刺されているような痛みが、彼女の文章にはあった。

 

私の周りには文章を描くのがとてもうまい人が多かったのかもしれない。

彼女たちの日記は“書く”ではなく“描く”だった。

 

悲しみを「悲しい」とだけで終わらないような文章をみんな書いていた。

SNSで一言で片づけてしまえる場所がなく、

日記やhtmlで作るページしかなかったから、というのもあるかもしれない。

 

なんでも手軽に、気軽にできてしまう現代のネット世界。

当時にはなかった。だからこそ存在した世界観。

 

 

手軽に表現できるものを手にしてしまうことで、失った世界がある。

 

おまけ:当時の夢かわ女子事情

それでも新しい言葉ができていくことで便利なことは山ほどある。

 

今の言葉でいうと…と伝えることができるよね。便利。

 

今の言葉でいうとゆめかわいい勢というのが存在した。

彼女たちもわりと病んでた。

今でも同じなのはみんな薄めのピンクパステルな紫が好き。ということ。

あれなんでなんだろう。何年たってもみんな好きやん。

なんかそういう遺伝子流れてんの?

 

そしてフォントサイズが

 

こういう感じ。 ちっこいの。

 

 

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥ 

私を見つけてほしい。だいすき。ずっと抱きしめてほしいよ。

会いたい。どうしてあえないのなんでなんで

どうしてすぐきてくんないの

痛いょ、腕。。心も痛い。さみしい。さみしいさみしいさみしい

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥

 

まあざっとこんな感じすわ。

 

ちっちぇえ。

 

彼女たちの文章はいつも小さく心を表現する。

小さなお花畑に住むパステルワールドの妖精なんだ。

まもってあげたいふわふわ感がとてもよく出ていた。

 

ちなみに上記のような文章はわりとよく私も書いておりました。でかいフォントで。

恋愛脳だったからね。うざいからすぐ振られるんや。ほっといてくれよ。

 

フォントサイズで性質を表現できてたのは面白いなーっと書いてて思った。

もっとSNSも自由にカスタムできると楽しいよね。